ダンプカーの燃費

ダンプカーの燃費

重量別トラックの燃費は、2tトラックで約10km/l、4tトラックで約7km/l、10t超トラックで約4km/lです。
これは、各メーカーのおおよその平均だとお考えください。

 

ダンプカーは、実は非常に高価なものです。
10tのダンプカーで1000万〜1500万円が相場ですね。
中古だとしても、500万〜1000万円はするとお考えください。

 

ダンプカーは、長距離で輸送することも多く、この燃費を考えたとき、できるだけ利率を高く上げることが課題になるのではないでしょうか。

 

軽油相場が1リットル約130円として、100km走行したとき。
10tのダンプカーであれば。
燃料費:130円÷4リットル=32.5円
    100km×32.5円=3250円

 

5tの荷物を積載したとして。
1tあたり1000円で計算すると。
売上:1000円×5t=5000円
利益:5000円−3250円=1750円

 

5tの積載荷物では、利益が少なすぎますね。
しかし実際には、積載荷物が多くなるほど燃費が悪くなるので、燃料費はもっとかかると思われます。

 

ここで、復路にも積載荷物があれば良いのですが、なければただ燃料を燃やすだけになってしまいますね。
できるだけ1日の往復数を増やして稼ぎたいところですが、新しく改正された法律により、運送にかける時間や距離に制限があり、思うようには走行できない現状です。

 

ダンプカーの車体の価格や維持費などを考慮すると、利益が少ないですね。
購入費、車検、燃料費、保険など、具体的に金額を上げて計算すると、なかなか現実は厳しいものですね。